AVソリューション背景画像

ホストの彼に貢ぐためにAVに出てしまった

AV動画の削除・販売停止 | AVソリューション
AVに出演するきっかけや削除するまでの出来事です

プロフィール

名前(仮名)

あすぽんさん

現在のご年齢とご職業

30歳 / 事務

AVに出演した時期や本数

AVに出演したきっかけ

ホストにキャッチされてはまってしまった

私は大学を卒業して、都内の会社でOLとして働いていました。
いつものように女子会をした金曜日の帰り道、ホストに声をかけられました。
「初回2,000円どうですか?」と言われ、いつもはシカトするのですが、その金額の安さと金曜日だったこと、当時彼氏がいなかったこと、そのホストが礼儀正しかったこと、色んな偶然が重なって、その日は遊びに行くことにしました。
私に声をかけたホストがそのまま席についてくれたのですが、2時間話したときにはもうすっかり彼のことが好きになっていました。来週の金曜日にまた来るね、と約束をしてその日は店を出ました。
最初は金曜日だけだったのが、そのうち週2回、週3回と彼に会いにいく頻度が増えていきました。
OLをして貯めた貯金が減り始めた頃、私は副業を考えるようになりました。

たくさん稼ぎたいと思って自らAVに応募

どうせなら一度で一気に稼ぎたい…そんな気持ちから、AVが一番手っ取り早いだろう、そう思いました。数本だけならバレないと思い、ネットでAV女優の所属事務所や紹介会社を調べ始めました。業界に対して無知だった私は、あまり深く考えること無くすぐに所属事務所を決め、すぐに撮影に入りました。数本で辞めようと思っていたのですが、監督さんに気に入られると単体での撮影オファーがくるようになり、報酬は企画作品とはケタ違いでした。
彼に会いたい一心でとにかくお金を稼ぎたかった私は、単体作品にも出演していくようになりました。

AVを削除しようと思ったきっかけ

昼間はOL、夜は彼に会うためにホストへ行き、土日はAVの撮影、そんな生活を1年半ほど続けた頃、会社の部長に呼び出しをされました。
「社内の男性達の中であなたのAV出演がウワサになっているが本当なのか」という内容でした。
頭が真っ白になり、パニック状態になった私は、ただ黙ってその事実を認めることしかできませんでした。部長からは自主退職を促され、その日付けで退職をすることになりました。バレるわけがないと思っていた私にとって、AVに出演した事の重大さにその時初めて気が付きました。
彼に夢中になっていたこと、彼に会うために必死でお金を稼いでいたこと、全てが無意味で、自分の人生に取り返しのつかない大きな代償を払ったんだと理解したとき、虚しさと喪失感で私はパニック症候群と鬱病を併発しました。
その治療をするにも結局お金がかかるため、私はしばらく実家に住むことにしました。両親にはバレていなかったことが不幸中の幸いです。治療をしていく中で担当医から、患者さんの中に私と同じように悩んでいる子がいるという話を聞きました。そして、「彼女は過去の自分の作品を消すことで治療効果も上がっているよ」と言われました。
私は藁にもすがる思いでAV削除についてネット検索を始めました。そうして行きついたのがAVソリューションです。

AVソリューションに相談した結果

まず驚いたのは、プライバシーを守ることを最優先に考えているということです。
AVに出演した女の子にとってとてもデリケートな問題だと考えてくださっていて、プライバシーを守るためにどのような配慮をしているかを丁寧に伝えてくれました。
この業界にプライバシーも何もあるものか、と思っていた私にとってそれは大変心強く感じました。その後は、ネット上にある作品の販売、配信の停止、記事の削除、それにかかる期間の目安などを分かりやすく丁寧に説明していただきました。
誰にも相談できず、精神科の先生にしか打ち明けられなかったことをずっと一人で抱えてきた私は、思わず泣きだしてしまいました。
その場で正式に依頼をしました。その後、連絡を頂いて少しずつ消えている事が分かり安心していきました。
1ヶ月くらいして何気なくネットで自分の過去の作品を検索してみたところ、依頼当時の検索結果の半分ほどのページはすでに無くなっていました。そして、単体作品は8割が配信、販売ともに停止になっていて本当に驚きました。まだこれから消えるものもあるようで、そちらも対応頂いているところですが、思い切って相談をして良かったと心から思っています。これからもよろしくお願いします。

ご注意事項

1 無断転載、悪戯はおやめ下さい

無断転載または本サイトの記事を用いた悪質な悪戯に関しましては法的な処置を取らせていただく場合がございます。

2 記事(人)によって表現が異なります

誤字脱字などなるべく揃えておりますが、同じ事をさしていても記事(人)によって書き方や表現のニュアンスが異なる場合がございます。
AVを削除した人たちはどのようにしているかを、同じような問題を抱えている人たちにとって、リアルな声でお届けする事が目的になります。ご容赦下さい。

3 承諾を頂かない限り掲載されることはありません

ご相談頂いた全ての方を記事にしているわけではなく、掲載している記事はほんの一部になります。
こちらからお願いしてご承諾頂かない限り記事を作成する事も書いてもらうこともありませんので、ご安心ください。ほとんどの方は書いておりません。
また名前は全て仮名です。

4 最後に

人によって様々な問題があると同時に、手段や対策の方法、そして消えるまでの時間もバラバラです。 これまでに多くの問題を解決してきていますので、きっとお役に立てると思います。
何か分からないことがありましたら、いつでもご連絡ください。